子育て

100均の材料で子どもと工作(バスボム編)

バスボム

100均で揃えた材料で工作するシリーズです。

今回は、バスボム編です。

どこの100均がよいかというとDAISOがおすすめです。

理由は、アロマオイルがあるからです。

材料

材料を揃えるにあたり、DAISOとSERIAに行きました。

品揃えは店舗によると思いますが、DAISOにあったものに”D”をSERIAにあったものに”S”をつけておきますので参考まで。

必須なのは、重曹とクエン酸です

味気のないものになりますが、最悪、他はなくてもなんとかなります。

以下をスクショして100均へGOです。

  • 重曹 D,S
  • クエン酸 D,S
  • かたくり粉 D
  • アロマオイル D
  • シリコン型 D,S
  • 霧吹き D,S
  • 食紅 S
  • ジップロック D,S
  • スプーン D,S
  • 霧吹き D,S

重曹:クエン酸は、2:1の比率で必要になります。

バスボム需要が多いためか、2:1で売ってました。

かたくり粉を入れる場合は、クエン酸と同量とします。

作り方

たくさん、YOUTUBEにアップされてます。

OKUNO CHANNELさんのものがおすすめです。

理由は、ジップロック使ってたので部屋をあまり汚さないところと、出来栄えが美しかったからです。

うちの子はボールでまぜまぜしたいと言いだして、最後は、部屋が粉だらけになってしまいました・・・。

かたくり粉はなくても塩で代用できるようですね。

市販のものより、シュワシュワ感が寂しいですが、いろんな色や香りが楽しめるので、ぜひぜひご家庭で作ってみてはいかがでしょうか?