家族旅行

キャンプ道具一式をレンタルするならどこがよい?[各社サービス比較]

久しぶりに、友人家族と一緒にキャンプをすることになりました。

毎年、お盆の時期に企画していたのですが、コロナの影響で2年間集まることができませんでした。

いつもは、ロッジを事前に予約していたのですが、今年は企画が遅くなったために、すでにオートキャンプしか空きがありませんでした。

一応、まだ開いているサイトの予約を済ませたものの、ここで問題発生です。

HiroPaPaはキャンパーではありません。

そうです。テント持って無いんですよ。

近くでレンタルできるキャンピングカーというのも検討してみたのですが、2日借りて遠出すると6万円くらいになりそうなので、今回はキャンプ道具一式をレンタルすることにしました。

本記事では、数あるレンタルサービスのなかで、どこがコスパが良いのかを比較していきます。

比較方法は、2022年6月4日時点でのネット表示価格とします。

商品は、スノーピークのアメニティドームL

旅行期間は、1泊2日の予定です。

サービス比較を行った各社

ネット検索で上位にヒットしたサービスをピックアップしております。

Hinataレンタル

商品合計 8,500円

安心補償サービス代金1,000円

送料:2,360円(関西)


合計:9,736円(税込)

配送は、前日に届きます。

返却は、キャンプ最終日に発送が必要です。

つまり、最短のレンタル期間は『2泊3日』

予約は、ご利用日の2ヶ月前(60日後)から

返却は「全国のヤマト運輸営業所」にて可

 

CAMPDAYS

合計:9,790円(税込)

最短のレンタル期間は『2泊3日』から

前日受け取り(12時~21時指定)が可能

配送は佐川急便でお届けなので、佐川急便の時間帯お届けサービス内での指定は可能

返却の際は、最寄の佐川急便へ引取りを依頼(レンタル期間終了日までに返却品の発送が完了必要)

予約はお受取希望日の2か月前から7日前まで可能。

 

TENTAL

合計:9,520円(税込)

最短ご利用泊数は2泊3日

ご利用開始日のご指定いただいた時間帯にお届け
・ 午前中
・ 12時頃~14時頃
・ 14時頃~16時頃
・ 16時頃~18時頃
・ 18時頃~20時頃
・ 20時頃~21時頃

午後5時までに返送手続き必要

予約はご利用開始日の2ヶ月前〜7日前まで

返却は、ヤマト取扱コンビニ等にてお出し頂けます。

そらのした

商品価格 9,780円(税抜)

レンタル保証 1,000円

小計10,780円 消費税978円

合計:11,758円(税込)

最短1泊2日だが、前後1日が配送日として加算されるので、実質最短利用泊数は3泊4日です。

返却の際は宅急便(ヤマト運輸)取扱いのコンビニか営業所へ。

HPが見づらく、センスが無い。

JUST TIME

レンタル料金 6,875円
往復送料 2,860円

合計: 9,735円(税込)

ご利用日の3カ月前よりご予約頂けます。

佐川急便・ゆうパック・西濃運輸が弊社規定運送業者になります。

商品到着時に配送ドライバーに返送集荷の依頼をお願いすることになります。

 

結果考察

いずれのサービスも1万円前後で、それほど差はありません。

HiroPaPaが気になったのは、返却のし易さです。

キャンプ翌日に返却できる「そらのした」以外は、おそらく当日の夕方までに返却することになりますので、帰路の途中にあるコンビニ発送ができることが理想です。

コンビニ発送するためには、配送業者が「ヤマト運輸」であることがマストでしょう。

セブンイレブンで返却できる安心感は魅力です。

返却のし易さと価格を考えると、安心補償サービス付きの「Hinataレンタル」もしくは、「TENTAL」がよいでしょう。

もしもの破損が気になるなら「Hinataレンタル

少しでも安い方がよいなら「TENTAL

というのが、HiroPaPaの結論です。

今回は初めてなので、Hinataレンタルにする予定です。

ちなみに、A8netのセルフバックで8%還元されます。