子育て

東大生の小学生時代の過ごし方

東大

東大生は小学生時代にどんな過ごし方をしていたのか?

アンケート調査結果を見てみましょう。

※文字が見切れているところは、グラフをタップすると見えるようになります。

情報元は、プレジデントファミリー誌です。

アンケート対象は、東大生253人と一般の学生464人です。

東大生と一般学生の比較

集中力

にぎやかな場所でも集中できた!!

長時間、没頭できた!!

ゲームも長時間していた!!

東大生は、『自分には集中力があるか?』の問に8割が『ある』と答えている。これは、一般学生より2割高い。

前向きさ

壁が立ちはだかってもポジディブ!!

頭ごなしに叱られなかった!!

ご褒美はお金より言葉!!

東大生は、『自信の種』を沢山持っている。『運動はできたか?』『異性からモテたか?』などの問についても、東大生の方が自己評価が高かった。

挑戦心

競うのが好き!!

目標を持つと燃える!!

東大生は、挑戦心が旺盛で、無気力な子はほとんどいません。

勉強編

東大生は、親から口うるさく言われなかった。

家族の気配があっても集中できる。

東大を意識するのは高校で十分。

東大生は理科系が好きだった。

生活編

7割の東大生がスイミングを経験。

習い事は、東大生も一般の学生も週2,3回。

ゲームは東大生の多くがやっていた。

親への提言

さて、いかがだったでしょうか?

普通の親と東大生の親の違いをまとめてみました。

普通の親 東大生の親
子どもが遊びに熱中! 時間優先でやめさせる 食事の時間でも放っておく
子どもが悪さをしたとき! 怒って謝らせる 叱る理由を説明する
子どもが失敗したとき! 『だから言ったじゃない』と言う 『よく頑張ったよ』と言う

さあ、明日からやってみよう!