子育て

子どもの習い事について、10年でどう変化している?

習い事

子どもの習い事について、よその家庭事情が気になる方も多いと思います。

いつから習い事をさせているか?

何を習わせているのか?

月額費用はいくらくらいかけているのか?

このあたりは、さすがに文科省の統計データがありませんので、民間の調査データを元に調べてみました。

情報元は、バンダイこどもアンケートです。

2011年、2014年、2019年のデータを元にしております。

いずれも、3歳~12歳までの子どもをもつ親を対象(2011年:1500人、2014年:800人、2019年:700人、男女同比)に実施されています。

習い事はしてる?

習い事をしている割合は以下のとおり。

2011年 2014年 2019年
している 72.5% 66.7% 63.4%

意外にも、10年前から下がってますね。

未就学児の状況は、以下のとおりです。

2011年 2014年 2019年
している 48.4% 45.7%

こちらも、10年前から下がってますね。

小学校に入ってから習い事を始めるご家庭も一定数おられることが読み取れます。

習い事はいつから始めた?

2019年の調査結果は以下の通りです。

学習塾 英会話 水泳 ピアノ 習字
0~2歳 3.7% 13.6% 5.2% 2.3%
3~4歳 6.3% 26.6% 34.5% 36.8% 2.1%
5~6歳 24.3% 24.7% 25.8% 35.1% 26.8%
小学1年生 21.2% 14.9% 23.0% 16.7% 44.3%
小学2年生 9.0% 3.2% 5.2% 4.6% 14.4%
小学3年生 10.1% 10.4% 3.5% 0.6% 9.3%
小学4年生 14.8% 3.9% 1.7% 1.7% 3.1%
小学5年生 6.9% 2.6% 1.0% 2.3%
小学6年生 3.7%

意外と早い段階から習わせているということがわかります。

習い事TOP5は?

【男子の部】

2011年 2014年 2019年
1位 水泳(24.1%) 水泳(23.5%) 水泳(43.1%)
2位 英会話(10.8%) サッカー(16.8%) 学習塾(27.4%)
3位 サッカー(10.8%) 学習塾(15.3%) 英会話(22.0%)
4位 学習塾(9.3%) 英会話(10.3%) サッカー(17.7%)
5位 体操(7.6%) 習字(8.8%) 体操・新体操(11.7%)

水泳強し、学習塾が伸びてます。

【女子の部】

2011年 2014年 2019年
1位 ピアノ(23.7%) ピアノ(28.5%) 水泳(38.9%)
2位 水泳(20.4%) 学習塾(17.8%) ピアノ(38.3%)
3位 英会話(15.1%) 水泳(14.8%) 学習塾(26.6%)
4位 書道(13.3%) 英会話(12.3%) 英会話(22.0%)
5位 学習塾(7.9%) 習字(12.3%) 習字(17.7%)

2019年に1位を譲ったピアノですが、割合は増えていることから、相変わらずの人気と言えるでしょう。

水泳は男女問わず人気があり、最近では、5人いたら2人は習っているという結果です。

ここで面白いのは、習い事をしている割合は10年前から減少傾向にあるにも関わらず、ジャンルごとの習い事の割合は増えています。

つまり、習い事をしている子どもは、いくつも掛け持ちしているということになりますね。

習い事をさせたいと思う親は、こどもの可能性を広げようと、複数掛け持ちさせているということですね。

月額費用はいくら?

こどもの習い事にかける月額費用の平均値です。

2014年 2019年 増減
全体 13,223円 13,607円 384円
未就学児 8,687円 8,644円 ▲43円
小学1年生 11,676円 12,253円 577円
小学2年生 12,368円 13,065円 697円
小学3年生 11,683円 13,866円 2,183円
小学4年生 12,935円 15,775円 2,840円
小学5年生 16,564円 16,033円 ▲531円
小学6年生 16,392円 15,611円 ▲781円

習い事にかける月額平均費用は、13,000円強という結果です。

最も平均額が高いのは、5年生で学年が上がるにつれて金額も上昇する傾向は、ここ数年では変化がありません。

2019年調査の習い事TOP5は、以下の通り。

水泳 学習塾 ピアノ 英会話 習字
6,471円 15,362円 7,200円 8,761円 3,451円

やはり学習塾が高いです。学習塾は、1ヶ月に20,000円以上かける割合が27.5%と、他の習い事に比べて多いです。

学習系の習い事は他のジャンルに比べて高い費用をかける傾向にあります。

まとめ

  1. 3人中2人は習い事をしているが、10年前より減少している
  2. 習い事を始めるのは小学校入学前が5割(特にスポーツ系は早い段階から)
  3. 教育熱心な親は、いくつも習い事をさせる傾向にある
  4. 水泳は男女問わず人気、女子にはピアノ、学習塾は近年右肩上がりの人気
  5. 習い事は、月額平均13,000円強で、学習塾の負担が重い

さて、いかがだったでしょうか?

①以外は、なんとなく納得ではないでしょうか?

HiroPaPa家は、娘ですが、この調査に当てはまる典型的なパターンです。

1歳からピアノ、習字は3歳から、英会話は小学校1年生から始めました。

習い事
幼児期の習い事(幼稚園)幼児期にどんな習い事をさせた方がよいのか? 周囲はいろんな事を習わせていると聞き、我が家はどうしようか? 普通に悩みますよね...
習い事
小学校1年生(女の子)の習い事小学校1年生で1年間続けた習い事の紹介です。 幼稚園からづづけているものも含め、6つ習い事をやっています。 いずれも週一で通...

HiroPaPaは、そろばんを小学校2年生から6年生までいやいや続けたくらいですが、今の娘は、どれも楽しそうに通っております。

彼女の可能性が広がることを期待して・・・。いや、きっと広がっている。