子育て

お家で手作りダンボール工作(ガチャ編)

ねえねえ!あそんでよ~!お出かけできないし~!
・・・・。(きたっ、あそんで攻撃・・・)
つまんない~!対決しよ~、相撲でもいいよ~!
・・・。じゃーなにか作って遊ぶ!?

こどもは家の中にいるだけでは、体力をもてあまします。

そんなときは、公園で逆上がりです。

とはいえ、いつも外出できるわけではありません。

HiroPaPa家では、家の中でこどもと工作をよくします。

もちろん、Youtubeが先生です。

今回は、ガチャガチャ製作をしましたので、ご紹介します。

材料

簡単なもので作れます。

【用意するもの】

  • 板ダンボール(W750mm☓ D100mm)
  • 色紙
  • A4コピー用紙
  • A4カードケース(透明)
  • カッター
  • ボンド or グルーガン
  • えんぴつ
  • コンパス
  • 定規

HiroPaPaは、板ダンボールは購入しました。

ホームセンターで、200円くらいです。

家にあるものでも出来ますが、市販品の方が綺麗につくれると思います。

あと、A4カードケースとコンパスは100均で購入でしました。

全て揃えても500円程度でできます。

ガチャガチャのボールが100均には見当たらないので、小さなボールを入れて遊んでました。

COINSにあるみたいなので、本格的に遊ぶ場合は参考まで。

作り方

こちら↓を参考にしました。

ダンボールの設計図を作りましたので、参考までに、こちらに準備しました。

板ダンボール(W750mm☓ D100mm)を使うことになります。

ガムテームを使って箱状にするところが少しむずかしいですが、こどもと一緒に作れます。

色紙を使って切り貼りさせてあげるとよいでしょう。

ダンボールの切断は危ないので、PaPaがやってあげましょう

とくにダンボールを丸く筒状にするところは、ダンボールの切断方向によっては難しいので、切断時には方向に注意してください。(設計図どおりにやれば大丈夫です)

出来あがり

動画が丁寧に解説してくれてますので、綺麗にできあがりました。

軸が紙ストローなので、耐久性に難がありそうですが、激しく回さなければ大丈夫でしょう。

遊び方

HiroPaPa家にはガチャガチャの入れ物がなかったので、小さなボールや卵型のチョコレートで遊びました。

入れ物があれば、中にくじをいれたり、メッセージや絵を入れて遊ぶこともできます。

小さいフィギアなど、おやつのおもちゃなどを入れて、遊びにきた友達に引いてもらうと喜ぶことうけあいです。