住まい

糖質制限やカロリー制限によるダイエット効果(3ヶ月目)が、かなりやばい

ダイエット

HiroPaPaは昨年とある目標を立てて、1年かけて取り組んでおります。

それは、ダイエット!

在宅勤務が増え、外出自粛期間が続いたこともあって、体重が右肩上がりになりました。

昨年11月の時点で、身長が180cm近くあり、体重が78kgにまで成長してしまいました。

そこで、一発奮起し、理想体重である72kgにまで減量しようと決心したしだいです。

期間は1年としました。

3ヶ月目でかなり体重は減りましたので途中経過ですが記録しておきます。

ダイエット開始(3ヶ月目)

糖質制限と食事制限の二種類のダイエット手法

おもに二種類の方法を試しております。

糖質を制限する(糖質制限)

はやりの糖質制限です。

お米、パンを極力食べないというものです。

HiroPaPaは、2020年の11月から初めて2021年1月までの約3ヶ月間続けておりました。

朝食、昼食、夕食の典型パターンは次のようなものでした👇。

朝飯:シリアル(低糖質)、牛乳

昼食:野菜(レタスなど)、スープ(人参スープなど)、卵(目玉焼きなど)

夕食:おかず(肉や魚)、野菜(トマト、ブロッコリーなど)、お味噌汁

間食:素焼きナッツ

週二日程度の事務所へ出勤時には、普通に食堂でごはんも食べてました。

糖質制限の食品は、増えてきてはいるものの、まだまだ選択肢は少ないです。

食べたいものが食べられないというストレスが伴います

おすすめ商品は別途記事にします。

一日二食とする(食事制限)

2021年2月に入り、中田Youtube大学の影響を受けて、一日二食生活を始めました。

一日、16時間の空腹時間を作りさえすれば良い

糖質制限は不要というものです。


本はこちら👇

 

朝食、昼食、夕食の典型パターンは次のようなものでした👇。

朝飯:なし

昼食:野菜(レタスなど)、スープ(人参スープなど)、卵(目玉焼きなど)

夕食:おかず(肉や魚、煮物)、野菜(トマト、ブロッコリーなど)、お味噌汁

間食:素焼きナッツ+おやつ

夕食を20時にとることが多いので、16時間の空腹時間を作るためには、翌日、12時まで食事ができません。

つまり、朝食を抜けば丁度16時間の空腹時間が作れます。

この一日二食生活は、まだ、初めて期間が短いので効果を鵜呑みにはできません。

おやつも食べているので、ストレスも無く、HiroPaPaには糖質制限より、こちらの方があっている気がしています。

ダイエット効果

糖質制限効果

11月~1月までの3ヶ月で、77kg→75.5kgへ減量しております。

約1,5kgの体重減となりました。

2020110-12体重推移

一日二食

1月で糖質制限効果が停滞していたため、一日二食生活を開始したところ、

わずか1ヶ月足らずで、75.5kg→72.8kgへ、1.7kgの体重減となりました。

202101-02体重推移

考察

今年の12月に目標の72.0kgを目指して始めたダイエットですが、予想以上にハイペースで減量しているため、リバウンドしないよう管理が必要と感じます。

3ヶ月+αの考察です。

【11月~1月までの考察】

11月から1月までの糖質制限の生活については、たしかに体重は減ったのですが、感覚的には、食べる量が減ったことによるカロリー制限効果の方が高かったように感じます。

なぜなら、11月までは、おやつも食べてましたが、間食をナッツにしたことによる間食カロリーが減ってます。また、ご飯を食べない分、食事の量が全体的に減っているためです。

おそらく、糖質制限とカロリー制限の両方の効果で減量できたと考えてます。

【一日二食生活の考察】

こちらは、予想以上に体重の減りが早かったです。

筋力も落ちているように感じていますので、今後、筋トレなども取り入れながら、経過観察が必要と感じています。

3ヶ月後に再度考察します。

次は、4月にお会いしましょう!