住まい

セサミ3のスマートロックを満を持して導入したがイマイチだった理由!

スマートロック

<6月12日現在の最新情報を追記してます。>

随分前から、スマートロックを検討し、セサミミニに興味があったところ、セサミ3が販売されているとのこと。

調べてみても評価も抜群によいので、導入することにしました。

今でもかなりの人気商品です。

スマートロックなら、qrio lockとの比較になるでしょうが、機能差はあまりないので、結局のところ、価格が安いセサミを選択する人が多いのではないでしょうか?

HiroPaPaが、スマートロックで一番期待している機能は、なんといっても、『手ぶら解除』です。

家に到着した時に、車から手荷物を抱えて出てくることが多く、このスマホを持ってドアに近づくだけで解錠される。

最高じゃないですか!

ストレスフリーです!

あこがれておりました!

外出先から施錠コントロールが出来ることも魅力だったので、WIFIモジュールも合わせて購入しています。

そして、2ヶ月ほど使ってみて。。。

結論は、『イマイチ』です。

ブログやYoutubeの評価はどれも高いのですが、HiroPaPaの評価は低いです。

もう少し改善が必要な商品だと感じています。

その理由をいくつかピックアップしますので、購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

セサミ3を使ってみて、ストレスを感じるシーンベスト3!

早速ですが、セサミ3を使ってみたものの、以外にストレスを感じるシーンが多いです。

ストレスを感じるセサミ3の機能ベストスリーの発表です。

なお、機能自体は優れているので、設定次第では改善されるものもあるとは思います。

ストレスランキング1位 『手ぶら解錠機能』

期待値が大きかったのでしょうか、早速、ストレス度1位です。

理由は、反応が遅いのです。

スマホをズボンの後ろポケットに入れたまま、ドアの前に立っても解錠するのに10秒くらいかかります。

反応しない時も多い※です。

鬼滅の刃の鱗滝さんのセリフ 『判断が遅い!』

と、叫んでしまいます。

10秒、待てます?

HiroPaPaがせっかちなのかもしれませんが、待てません。

手荷物もってる時に、手ぶらで家に入りたいのです。

そんなシーンでは、10秒待てません。

なんとか、ウォークスルーで家に入れるくらいのタイミングで解錠してほしい。

Bluetoothの接続がイマイチなのでしょう。

機能改善を期待

※反応しない理由は、CANDY HOUSEのQ&Aから引用です。

Bluetoothの範囲内でセサミアプリを一度開いてしまうと手ぶら解錠機能は作動しません。その為、Bluetoothの範囲内ではセサミアプリがバックグランドで動作している事をご確認下さい。

セサミはスマホが自宅から一定距離(※半径約250m)離れた事で、ユーザー様が自宅を離れたと察知します。( →「行ってらっしゃい」のポップアップ)
(※距離は移動手段や移動速度にも影響される為、車などの場合は1kmになる場合もあります。)
そして再度一定距離に入る事で帰宅を察知し、バックグラウンドにて手ぶら解錠の準備を始めます。( →「お帰りなさい」のポップアップ)
その為、GPS範囲外に外出しなければ、アプリはユーザーが外出/帰宅したことを認識しません。

ゴミ捨てレベルだと、てぶら解錠機能は使えないということですね。

あと、手ぶら解除機能を利用するときは、アプリを起動しておく必要があり、スマホの電池消耗が早くなるのも、ややストレスですね。

<6/12追記>

CANDY HOUSEさんと、何度かメールのやり取りをし、アプリの再インストールや再設定、スマホ設定の見直し等を行いましたが、改善しませんでした。

ここからは、HiroPaPa憶測になりますが、Bluetoothの認識が悪いのだと思います。

(スマホは、iPhone11です。参考まで)

ドアの前に立っても、Bluetoothの接続が確率していないように見えます。

(アプリで確認すると、Bluetoothの接続状態を示すアイコンが黄色のままとなっています)

上記のCANDY HOUSEさんの引用からすると、アプリを立ち上げてしまうと、手ぶら解錠機能が動作しないとあります。

Bluetoothの状況を確認するためには、アプリを立ち上げる必要があるため、アプリを立ち上げると手ぶら解錠機能が動作しないというジレンマが起こります。

そのために、端切れの悪い憶測の話になってしまいます。

現在では、10秒待っても解錠はしなくなっており、ほぼ、手ぶら解錠機能は動作していません

ほぼ、というのは、極稀に10秒も待たずに、手ぶら解錠が機能するときがあるからです。

その頻度は?

2ヶ月、毎日、外出しておりますが、手ぶら解錠機能が成功したのは、1回です。

今後も、状況が変われば、本記事でアップデートしていきます。

ストレスランキング2位 『オートロック機能』

2位は、「オートロック機能」です。

ゴミ捨てなど、ちょっとした外出だけでも、戻ると鍵がかかってしまいストレスが溜まります

設定しなければよいだけなのですが、オートロック機能自体はとても便利なのでHiroPaPaは設定しております。

オートロック機能は、施錠までの時間を3秒~1時間の間で設定が可能です。

HiroPaPa家では、15秒で設定しているので、ドアを締めてからゴミ捨を捨てて、15秒以内に戻ってくればセーフです。

このように、時間制限ゲームのような入退室になってます。

また、車で外出をするときにもストレスを感じるシーンがあります。

キャンプなど、事前に車に荷物を載せようとしたとき、家にもどると鍵がかかってしまっている。。。

返ってきた時にも、一度で荷物を家に運べないとき、都度鍵がかかってしまうようなことがあります。

このような状況は、施錠までの時間を長くしたりと生活に合わせたチューニングである程度、コントロールはできるのでしょうが、HiroPaPaからの提案は・・・。

本体に、一時オートロック機能解除のようなボタンがほしい!

いちいち、スマホを取り出してアプリを起動して、オートロックを解除するような操作では、スマートとは言えません。

機能追加を期待!

 

ストレスランキング3位 『通知機能』

施錠&解除をアプリに通してくれる設定にしているのですが、以外に頻繁に通知がきます。

これも、設定しなければよいだけなのですが、自分以外の家族が入退室した時も通知がきますし、手ぶら解除機能オンだと、「おかえりなさい」「いってらっしゃい」と通知されます。

今は、SNSなど只でさえアプリ通知が多いところに、セサミからの通知が加わります。

HiroPaPaは、こどもの見守りアプリやニュースアプリなどからも通知が来る設定にしているので、あまりに通知が多くなってしまい、見直しが必要になりました。

通知メッセージの種類を選択できるようになれば嬉しいです。

機能追加を期待!

今後、セサミ3を継続運用するかどうか?

結論、もう少し運用してみます。

セサミminiにある機能で、リモートノック機能というのがあります。

スマホをノックすると解錠することが出来るという機能です。

この機能がまだセサミ3には実装されていません。

この機能の反応がよければ、ウォークスルーとまでは行かなくとも、今よりは使い勝手がよくなるかもしれません。

とにかく、Bluetoothの接続性能改善を含めて、もう少し機能が改善されれば、文句なくスマートな暮らしができる製品です。

CANDY HOUSEさん!頑張ってください

期待&応援しております!!