子育て

「こどもの本」第3回総選挙結果と9歳の娘がオススメの本をご紹介!

読書

うちの娘は毎週末に図書館に通うぐらい本が好きです。

ところが、2月に発表された「こどもの本」総選挙結果のTOP10の中で娘が読んだことのある本は、1冊だけでした。

そこで、TOP100まで範囲を拡げて、娘が読んだ本がどれだけあるかを調べてみることにしました。

この総選挙では、昨年5月5日から9月10日の投票期間中に、インターネットや全国約1600カ所の学校や図書館で、計16万8405票が投じられたという。

「こどもの本」総選挙結果 トップ10!

第1位 ふしぎ駄菓子屋 銭天堂

女の子1位です。

無論、娘も大好きなのは、以下の記事で紹介済みです。

本
小学2年生が夢中になる おすすめの本(7~8歳)ベスト3!小学校2年生になると、画数の多い漢字も習うようになります。 ある程度、小さな文字でも自分で読むようになります。 この、おすす...

HiroPaPaは、現代版ドラえもんに見えてしまいます。

 

第2位 おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典

男の子1位です。

娘、読んだことなし。

女の子には、「かわいいいきもの」の方が好まれるのでしょう。

 

第3位 あるかしら書店

 

あったらいいなと思う本が、イラストで紹介されてて面白いそうです。

MaMa曰く、つまらないらしいです。

 

第4位 りんごかもしれない

 

3位と同じ作者の本。

りんごなのか?いろいろな可能性が膨らむ本で、 想像が面白いそうです。

ベスト10の中では、娘的には、これが2位だそうです。

 

第5位 劇場版 鬼滅の刃 無限列車編

 

これは説明不要ですね。

 

第6位 5分後に意外な結末 1 赤い悪夢

 

読書が苦手な子でも、短時間で読めるらしい。

娘、読んだことなし。

 

第7位 りゆうがあります

 

これまた、ヨシタケシンスケさんの本です。

不思議に思ったことや注意されたことに対して、面白い理由をつけところが楽しいそうです。

 

第8位 四つ子ぐらし ①ひみつの姉妹生活、スタート!

4つ子なのに性格がまるで違う姉妹のハチャメチャストーリーなんだとか。

娘、読んだことなし。

 

第9位 スイミー ちいさなかしこいさかなのはなし

 

これは有名ですね。

50年以上前に発売された本ですからね。

 

第9位 ほねほねザウルス ティラノ・ベビー のぼうけん

 

仲間と協力して、敵と戦うストーリーなんだとか。

娘、読んだことなし。

 

トップ100で、娘がおすすめをご紹介します!

第46位 こども六法

 

生きていく中で、将来役に立つルールを教えてくれる本だそうです。

娘が、皆に薦めるとすると、この本だと言っております。

理由は、犯罪などのやってはいけないことを教えてくれるから。

だそうな。

第55位 パンダ銭湯

 

パンダがどのように銭湯に入るのか?

入り方が奇想天外で面白いそうです。

 

第82位 バムとケロのにちようび

 

事件が続発し、いつまでたっても、やりたいことができず、最後には疲れ果てて寝てしまう。

バムとケロのやりとりが、可愛く愉快なのだそうです。

1年生の本でもオススメしましたね。

絵本
教師が選ぶ 小学1年生におすすめの絵本7選!先日、小学校1年生のときの学校だよりを整理していると、先生がおすすめする絵本の記事が出てきました。 折角なので、紹介させていただき...

 

第89位 わたしのわごむはわたさない

 

単なる輪ゴムを宝物のように扱っているところが面白いのだそうです。

 

 

第95位 魔女ののろいアメ

 

欲や嫉妬に苛まれながら、最後には姉妹の絆を教えてくれる。

そんな本だそうです。

最後に

ざっと、順位を眺めてみると、低学年用の本が多いように感じました。

作者に偏りもあるので、書店の陳列や口コミの影響もあるのかもしれませんね。

2000年以降のものが大半なので、PaPa&MaMaの時代とは画風や本の作りが変わってきているようにも思います。

電子書籍も便利ですが、やはり、こどもには紙の本で読んでもらいたいというのは、これまた古いのかもしれませんね。

図書館も電子になる日も近い!?

でわでわ。